エステティシャン

女性の仕事・資格 エステティシャン

【エステティシャンの仕事について】

エステティシャンの代表的な仕事は、

●フェイシャル
●ボディ
●脱毛

の3つです。


指圧・マッサージ・パック・トリートメントなどによる美容効果のある全身のお手入れ(髪の毛を除く)・痩身・脱毛・メイクアップ用品やサプリメント・健康食品、脱毛器具などの商品の販売です。

お客様一人一人にあわせたカウンセリングをしながら、さらにリラックスの時間を作りあげる事が重要なので、人当たりの良い人が適しています。

また、流行に応じた情報(健康やダイエットに関する)に対して常に興味を持ち、アンテナをはっておく事も必要です。

活躍できる仕事場は、エステサロン・ブライダルサロン・美容室・スポーツクラブなどで、将来は独立をして個人でエステサロンを設立する人も多くいるようです。


【エステティシャンの資格について】

エステに関する民間資格(日本エステティック協会の認定資格・CIDESCOインターナショナルディプロマなど)は数多く存在するものの、現在この仕事の公的資格はありません。

実務に必要な技術や知識は、

●専門的の養成所に入学する、
●通信教育、
●サロンなどの現場で働き直接学ぶ

などの方法があります。

エステの技術はもちろんの事、ネイルやメイクアップ・アロマテラピー、施術で使うエステ専用電気機器の使用方法の技術と併せて、人間の体の生理的機能・精神面・皮膚科学・栄養学・経営などの理論も学んでいきます。  

スポンサードリンク