ヨガインストラクター

女性の仕事・資格 ヨガインストラクター


【ヨガインストラクターの仕事について】

「ヨガ」とはインドで4000年前から行われている冥想の事を意味します。

今日ではさまざまなヨガの流派などがありますがすべて「呼吸」が基本となっており、深呼吸によって集中力を高め、その上でいろいろなポーズによって血行を促進する目的で行われます。効果は身体面から精神面まで表れます。

ヨガインストラクターは、ヨガを通して身体面と精神面がバランス良く健全に働くようにアドバイスをする仕事です。

この仕事の技術や知識は、学歴や年齢、性別、また経験や運動能力に関係する事なく身に着ける事ができ、取得した後は医療や教育、福祉、心理学に至るまでさまざまなジャンルで活躍ができます。

ポーズのとり方や呼吸法などだけではなく、ヨガを教えていきながら、人とよりよいコミュニケーションをとれる人に向いているでしょう。

ヨガは気軽な趣味としても大変人気の分野であり、ヨガインストラクターは他のインストラクターに比べて長期にわたって続けやすい仕事です。

副業として続けている人が多いのもこの仕事の特徴でしょう。

活躍できる場は、スポーツクラブ・カルチャースクール・老人ホーム、ホテル・官庁公的機関などさまざまです。


【ヨガインストラクターの資格について】

公式資格はありませんが民間の技能検定試験は存在するので、取得目的で勉強すると本格的に学びやすいでしょう。

公共のカルチャースクール教室やインストラクター養成所で技術や知識を身につけます。

受講内容は

●実技
●理論
●指導法
●生理学
●解剖学

などがあります。
 

スポンサードリンク