リフレクソロジスト

女性の仕事・資格 リフレクソロジスト


【リフレクソロジストの仕事について】

足の甲・裏には、体内の臓器に対してのツボがあります。

リフレクソロジーとは本来の体が持つ自然治癒力を回復させる足の健康法であり、足の甲・裏を刺激する事によって血行促進を促し、リンパの流れをよくしたり老廃物を排出するなどして新陳代謝を良くする行為です。

マッサージ師との違いは、リフレクソロジストは医療行為ではなく国家資格でもないことです。

資格を取得した後の活躍の場は、

●専門サロンで働く。
●出張のサービスや自宅で働く。
●ホテルのリラクゼーションスペース内で働く。
●ボランティアとして施設に出向いて働く。

などがあります。

また、医療関係の仕事をしている人が、一つの方法としてリフレクソロジーをとり入れる場合もあります。

最近リフレクソロジーの人気は定着してきており、女性だけでなく男性の利用も増加中です。

この仕事は、体の不調を改善させる手助けをするだけではなく、癒しも与える事ができる仕事です。

お客様と向き合いながらその人その人にあったカウンセリングを行うので、コミュニケーション力を十分身につけ、体内のいろいろな働き・症状に関する生活習慣のアドバイスなどを行えるようにしておきましょう。

将来開業を考えている場合、この仕事で独立する際の資金がエステと比較しても低コストなので開業はしやすいでしょう。


【リフレクソロジストの資格について】

この仕事に関する公的資格はありませんが民間の資格として「リフレクソロジスト認定試験」があり、認定された養成所や協会認定の講座を受講し取得します。

専門の基礎知識の他に、生理学・栄養学・人間の体に関する知識、カウンセリング方法などを学びます。

また、リフレクソロジストの勉強を学ぶと同時に、手を使わず足でマッサージをする「フーレセラピスト」や「アロマテラピー」の勉強をしておくと実務に役立ちます。

知識・技術の学び方・学校の選び方は、リフレクソロジーに関してどの程度の知識を得たいかによって決めましょう。

サロンで働く事を目的とするならば、直営のサロンをもつ養成所に通うのがよいでしょう。その場合、養成所直営のサロンなどで就職できる事もあります。

趣味程度で勉強したい場合は、気軽に学べるスクールを探しましょう。

また将来開業を考えている場合は。経営方法の指導に力を入れてる養成所もあります。

スポンサードリンク